〒399-5601 木曽郡上松町上松1704 ℡:0264-52-2072 FAX :52-4935 Eメール:rinsenji@nantakke.com

臨川寺TOPページ


臨川寺は長野県上松町寝覚地区にある、臨済宗妙心寺派の禅寺です。 檀家寺で在ると同じくして寺域で天下の景勝地寝覚の床を拝する神宮寺 としての顔も持っております。入山料を頂いているのは、お手洗いや休憩所など 寝覚の床に見えられた方々用の施設を維持していく為です。 当寺に関する最古の文献は室町時代に作られた能の演目(謡曲)「寝覚」です。 関連する逸話の中から「浦島太郎伝承」が生まれ、弁財天尊天様が祭られました。 当寺から木曽駒山系の山懐に抱かれ、木曽川の清流が聞こえる地にあります。

木曽駒の眺望

白隠禅師 生誕250年

           

白隠禅師は臨済宗中興の祖であり、座禅和讃の著者として知られる高僧です。(1686年~1769年) 当寺にもゆかりがあり、悟りを開かれたという飯山の正受庵からの帰りに当寺に立ち寄られ 書をしたためておられます。今回、臨済宗妙心寺派では、沼津市の誕生地と、飯山の正受庵 の整備を計画しており、写経の納経のおり寄付をつのっております。

座禅和讃
衆生本来仏なり  水と氷のごとくにて
水を離れて氷なく  衆生の外に仏なし
衆生近きを不知(しらず)して  遠く求むるはかなさよ
譬(たとへ)ば水の中に居て  渇を叫ぶがごとくなり
長者の家の子となりて  貧里に迷うに異ならず
六趣輪廻の因縁は  己が愚痴の闇路なり
闇路にやみぢを踏そへて  いつか生死をはなるべき
夫れ摩訶衍の禅定は  称歎するに余りあり
布施や持戒の諸波羅蜜  念仏懺悔修行等
其品多き諸善行  皆この中に帰するなり
一座の功をなす人も  積し無量の罪ほろぶ
悪趣いづくにありぬべき  浄土即ち遠からず
辱(かたじけな)くも此の法(のり)を  一たび耳にふるゝ時
さんたん随喜する人は  福を得る事限りなし
いはんや自ら回向して  直に自性を証すれば
自性即ち無性にて  すでに戯論(げろん)を離れたり
因果一如の門ひらけ  無二無三の道直し
無相の相を相として  行くも帰るも余所ならず
無念の念を念として  謡うも舞ふも法の声
三昧無碍の空ひろく  四智円明の月さえん
此時何をか求むべき  寂滅現前するゆゑに
当所(とうじょ)即ち蓮華国  此身即ち仏なり

永代供養 合同納骨塔「聴流塔」

鳥獣虫魚供養塔 「友」

臨川禅寺の合同納骨塔は「聴流塔」と申します。
寝覚の床を流れる木曽川を望み、また、中央アルプスの山々を
拝することの出来る自然豊かな境内にあります。
生前の地位・経歴を越えて、皆様がゆっくりと憩んで頂ける場所
であると考えております。
納骨のお申込みは生前・没後どちらでも結構です。納骨料は
一霊30万円、ご夫婦の場合は50万円です。この納骨料の中に
希望される場合、戒名授与、葬儀法要料も含まれます。
また、永代法要も取り行います。
塔前で臨済宗の典礼以外はお断りいたします。
詳しくはお問い合わせください。

ペット達は没後三途の川を渡る事も、輪廻に身を任せ 自立する事も出来ず、飼い主が川面に来るまで待って 飼い主に寄り添い共に旅をするのだそうです。
また、飼い主もペットを連れてでないと川を渡る事も 旅立つ事も許され無いのだそうです。
ペット供養・納骨を希望される場合、お問い合わせ下さい。 ペット達は皆さんが迎えにきてくれるまで,自然豊か なこの地でのびのびといい子して待ってますよ。

臨川寺TOPページ

臨川寺境内弁天堂三徳稲荷ページ

臨川寺寝覚の床謡曲寝覚TOPページ

〒399-5601 木曽郡上松町上松1704 ℡:0264-52-2072 FAX :52-4935 Eメール:rinsenji@nantakke.com